カテゴリー別アーカイブ: ビジネスブログ活用法

ブログで集客し成果を上げる

一度人気が低迷してきたと言われていたブログですが、最近は復活の傾向があるような感じがします。このブログという媒体は、いろいろな情報を大きな制限もなく書いていけるというメリットがあります。

・自分の日常や趣味を友達(ブロガー)と共有するため
・何らかの作業に関する自分の忘却録のため
・あるカテゴリに特化し様々な情報を整理しておくため

使い方は利用者の意図によって異なりますが、同じ事が言えるのはブログの特性として「記事を削除しなければ膨大な情報量になってしまう」という事です。
しかしこれらの情報一つ一つが検索対象になると言えば、それはとんでもない戦力と考える事が出来ます。そこがビジネスにはブログを利用し、情報発信を行い、アクセス数を増やす事ができると言われる要因です。

「ブログ閲覧者はコンバージョン獲得に生かされているか」
大きな問題はこれです。アクセス数が増えていってもブログ止まりになっている、または閲覧しただけで終わっている。このようなアクセス者をウィンドウショッピングのお客様と考えます。
お店としてはディスプレイを見て下さる事も重要ですが、お店に入り店員と話(情報収集)をし、商品を買っていただく事が最終目的と言えます。
ではブログをビジネスに取り入れた場合の最終目的とはどこでしょうか。

業種が様々になるので、これが最終目的だと言えないのですが、それぞれ経営者様(運営者)が考えているかという事が大切なのです。
「ブログを書く事」が目的になっていませんか?
何のためにブログを書くのかを考えて、更新作業をしていく必要があります。ブログで集客して成果を上げられる業種もありますし、やり方次第で通常の営業に何らかのプラスアルファを獲得している方もおられます。
結局はホームページ運営と同じで、運営に対してのビジョンが確立されているかという事です。

「プロに任せておけばいい、言われた事をやればいい」
意外に多い運営者様の実体です。Web、IT、PC・・全て詳しくないから分からないと言って逃げていませんか。我々が若い頃は、携帯電話などなかった時代、FAXなんて送った事ない時代でした。今は携帯なんてビジネスでは持っていて当たり前、パソコン、スマホ、タブレットという機械がある事、それらが日常に溢れている事が当たり前。なぜ携帯電話のように使う事が当たり前と思えないのかが不思議です。

「あれは電話だから」・・これは言い訳にしか聞こえません。
電話以外に、メールやカメラ機能、メモ帳、計算機、その他にもゲームや音楽ダウンロード、おさいふ機能、ネット検索・・数えたらキリがないぐらい。
よく携帯は電話しかしない、メールもしないという人がいます。パソコンも触る気もないし触る必要がないという人がいます。その方々はブログも見ないし書かないし、ネット検索もHP運営もしません。
「ビジネスにブログを使ったほうがいいのかな」と考える人は、更新する事、そしてPCやスマホなどで情報収集する事を当たり前と思ってやっていく必要があります。
中途半端に分からないからというのではなく、一つずつでもいいので分かろうとする気持ちが何らかの結果を生み出していきます。ビジネスブログの持続は技術力ではなく気持ちです。

Sponsered Link