Webマーケティングと戦略アドバイス

アクセス解析から戦略を考え、Web媒体を最大限に生かす。

ホームページは営業戦略の一つの武器に過ぎません。 最終的に業績を上げるのは「人の力」ですが、一つのツールとして最も有効的に効果を出すために、Webコンサルが運営アドバイスをしております。 また、Webの活用だけでなく、様々な業者と提携しているため、お客様のスタイルに合わせたサポートの実現が可能です。

例えば「通販なら簡単に売れる」という言葉の実態を考えると・・

CMSを使ったECサイト運営

【ネットショップ開設時の落とし穴】

  1. 通販なら全国に向けて簡単に販売できる
  2. 製作業者は必ず売れるサイトを作ってくれる
  3. おしゃれなサイトなら商品は売れる
  4. システムがあれば運営は誰でも簡単にできる

「ECサイト運営は現実世界と根底は同じ」

通販においては様々なシステムがありますが、全てのサイトが売れるページとして成り立っているわけではありません。 現実の世界において、商品を販売する商店主として考えてみて下さい。
そうです。 答えはここにあるのです。
「お客様の立場で考える」
売れるサイトは自分で考える
通販のシステムはお客様が購入しやすい店作りのために構築されます。 お客様が商品を購入される事によって「どのようなメリットがあるのか」という理由を、常にお客様サイドで考えていく販売方法を見付け、実践していかなければ簡単に結果が付いてくるサイトにはなりません。
通販に限らず、ホームページの運営にはベースとなるWeb戦略が重要な要素になってきます。

ホームページに役割を持たす

「第三者としての目線を生かし、お客様の立場で考える」

お客様は御社のページにアクセスして何を知りたいと考えておられるのでしょうか。
ホームページの存在価値
皆さんが何かについて検索した時に、どのようなページなら詳しく見てみようと思いますか。 ホームページは作り手の考えも大切ですが、必ずお客様の立場で製作していく事が重要だと私は考えております。
「コンバージョンを大切にする」
HPを開設しているだけでは何の成果もありません。 自社のHPにアクセスしてもらったお客様(閲覧者様)に対して何をアピールするかが重要なポイントです。
訪問絶対数(総アクセス数)を増やすためのSEO対策も大切ですが、ページビュー(PV数)とサイト内エスコートを考えたコンテンツ強化が「コンバージョン率の高いHP」に繋がります。 アクセスの多いサイトよりも、コンバージョン率の高いサイトの方が事業にとっては有意義な戦力と言えます。

「HPは開設するだけで年中無休で働く訳ではありません」

  • ホームページは「24時間年中無休」で営業します。
  • 広告等の役割を日本国中のみならず、全世界に向けて経費をそれほどかけずに発信する事ができます。
このように営業で言われた時代がありました。
ホームページは製作してアップした時点で完成したわけではなく、現実世界では「開店」したばかりの状態です。 本当の営業(運営)は、アップしてからの使い方次第で価値が変わってきます。
現在は多くの企業、個人商店、また個人さんのHP等も含めると、途方もない数がWeb上に存在します。 そこに製作したホームページをアップ(掲載)しても、すぐに反響があるかと言えば疑問が残ります。

「情報発信だけのHP利用は以前のスタイルです」

現実世界でも広告を撒くだけではなく、そこから先の反応が大切になってきます。 現在のHPは多様化していますので、様々な使い方が可能ですが、何と言ってもホームページのメリットは経費が大体決まっているという点です。 特別な人件費がかからず、更新費や管理費のみで一人の営業マンが24時間働き続けます。
管理費は更新料込みの定額制
ホームページ運営では、様々な媒体をそれぞれの長所を生かして普段の営業や業務内で活躍させる事が大切です。 また、開設する前にしっかりとしたHP運営のプランニングを考慮しておく必要があります。
Webの世界はあくまでも補助的な情報媒体である事をしっかりと認識して、メイン業務は現実の世界で行われていなければなりません。
大切な事は言うまでもなく「人」です。

営業理念

「10年先の未来を目指すパートナーであり続けたい」

当事業所の営業理念は、Web関係の世界が不透明な部分が多すぎて、不平不満を持ちながらでも専門知識が必要という理由から製作業者中心の運営になっている現状を変えていきたい。 そこには必ずお客様が中心であり、そして経営者様本位に運営できるようサポートする事が条件であると考えます。
製作業者としてだけでなく、経営者様主体のHP運営が気軽に継続できるようにWebコンサルとしてサポートし、またお客様から様々な勉強をさせていただく事で、10年後、それ以上に双方にとってメリットのあるパートナーを目指していきたいと思っております。

「皆様と同じ経営者の立場でHP運営を考える」

高い経費をかけてオシャレなデザインに凝って・・それが効果のあるホームページになっていたのは過去の話です。 時代とともにIT技術は躍進し、HPだけでなくSNS等の媒体を連動させながら、掲載内容の充実、お客様との交流、あらゆる観点からお客様に伝わる発信源である事が求められています。
既にHP運営をされている経営者様から、運営コストや絶対的に必要な費用の見直し等、Web業界特有のグレーゾーンの相談をよく受けます。 そこでコスト面も含め、私が持つWebマーケティングの知識を皆様に提供し、お互いの長所を統合すればビジネスパートナーとして成長できると思います。
「お客様と末永くビジネスパートナーであるために」
長くお付き合いいただけるよう管理は定額制を導入しております。
特に飲食コンサル業務では、当事業所から第三者的な立場で独自のマーケティング戦略をアドバイスをすると共に、グルメサイトとの連携や、SNSやブログ等のソーシャルメディアとの連携も強化し、様々な戦略面でのお手伝いをしております。
ページトップへ